弁護士への質問を投稿できるようになりました!
詳しい使い方を見る
資本金と設立時の株価の関係
2020/11/15 23:34
コーポレート
資本金と設立時の株価の関係性を教えてください。
弁護士とのやりとり
道下 剣志郎 弁護士
2020/11/15 23:36
メールで直接相談する
発行する株式の数について 会社法上の「非公開会社」(定款上、一部又は全部の株式の譲渡について制限を設けている会社をいいます(会社法2条5号))においては、会社法上株式の発行数に関する制限はなく、あくまでも定款で定めた発行株式総数の範囲内であればよいことになります(なお、公開会社(定款上株式の譲渡について制限を設けていない会社をいいます。)においては、発行済み株式の数が、発行可能株式総数の4分の1を下回ってはいけないとされています。)。
メールで直接相談する
相談者様のお名前、所属と「いつ」「どこで」「誰が」をわかりやすくご記入ください。
メールを作成する
道下 剣志郎 弁護士
2020/11/15 23:36
メールで直接相談する
株価について 株価についても例えばいくら以上にしなければならないなどの規制はありません。そのため単価を高く設定することは可能です。しかし、ベンチャーキャピタル等から出資を受けるなどの増資を念頭に置く場合には、当初の設定株価が高い場合には支障になり得ますので、合理的な範囲で株価を設定するのが無難であると考えられます。
メールで直接相談する
相談者様のお名前、所属と「いつ」「どこで」「誰が」をわかりやすくご記入ください。
メールを作成する
相談者
2020/11/15 23:51
ありがとうございます。
回答可能な弁護士