弁護士への質問を投稿できるようになりました!
詳しい使い方を見る
個人再生こじんさいせい

個人再生とは、返済負担の圧縮と返済計画の立案とを支援する手続であり、一定の要件を満たした個人の民事再生をいう。個人再生には2つの種類があり、小規模民事再生とは、将来において継続的に又は反復して収入を得る見込みがあり、かつ、住宅ローンや、担保権で回収できる見込み額を除いた債務総額が5千万円以下の個人である債務者が行うことができるものをいう。そして、給与所得者等再生とは、小規模個人再生手続きを利用できる人のうち、給与又はこれに類する定期的な収入を得る見込みが大きく、かつ、その変動の幅が小さいと見込まれるものが行うができるものをいう。

回答可能な弁護士