弁護士への質問を投稿できるようになりました!
詳しい使い方を見る
株主代表訴訟かぶぬしだいひょうそしょう

株主代表訴訟とは、株主が会社を代表して、役員等の法的責任を追及する訴訟のことである。そして、役員等の経営判断によって会社に損害が生じた場合、株主は会社を代表して、役員等に対して損害賠償を求めることができる。なお、株主代表訴訟では、会社が原告となり被告である役員等の損害賠償責任を追及するので、勝訴となると役員等が会社に損害賠償金を支払うことになる。

回答可能な弁護士