弁護士への質問を投稿できるようになりました!
詳しい使い方を見る
新事業にかかる費用について
2020/11/15 23:27
コーポレート
今、新しい事業を行おうと思っているのですが、その際に会社を設立しようと思っています。その場合、どの程度の費用がかかると考えればいいでしょうか。
弁護士とのやりとり
道下 剣志郎 弁護士
2020/11/15 23:29
メールで直接相談する
会社を設立する場合には、まず、会社の方式を決める必要があります。会社法上の会社には株式会社、合同会社、合資会社、合名会社などがありますが、それぞれによって必要となる費用は異なります。
メールで直接相談する
相談者様のお名前、所属と「いつ」「どこで」「誰が」をわかりやすくご記入ください。
メールを作成する
道下 剣志郎 弁護士
2020/11/15 23:29
メールで直接相談する
ここでは株式会社を取り扱います。株式会社を設立する場合には、定款という会社の根本となるルールを認証(これを定款認証といいます。)するための費用として定款認証費用が約10万円程度、また、設立に関連して登記を行う際の登録免許税が最低でも15万円程度(なお、登録免許税の額は株式会社の資本金の額に従って変動します。)かかることになります。
メールで直接相談する
相談者様のお名前、所属と「いつ」「どこで」「誰が」をわかりやすくご記入ください。
メールを作成する
道下 剣志郎 弁護士
2020/11/15 23:29
メールで直接相談する
自ら会社設立に関する事務を行うことは可能ですが、時間と手間がかかりますので、法律の専門家に依頼すること手段の一つです。その際には、上記の費用に加えてかかる専門家への依頼費用も生じることになります。
メールで直接相談する
相談者様のお名前、所属と「いつ」「どこで」「誰が」をわかりやすくご記入ください。
メールを作成する
相談者
2020/11/15 23:50
丁寧な回答、ありがとうございました。
回答可能な弁護士